RSS

タイ証券のアドキンソン、カントリー・グループに社名変更

2009年5月21日(木) 08時22分(タイ時間)
【タイ】タイの中堅証券会社アドキンソン・セキュリティーズはタイ人の投資家グループが同社株の約2割を取得したことにともない、5月20日付で社名をカントリー・グループ・セキュリティーズに、タイ証券取引所(SET)の銘柄コードを「ASL」から「CGS」に変更した。

 CGSは昨年のSET売買代金シェアが約2%。今年1—3月期は総収入が前年同期のほぼ3分の1の1億400万バーツに落ち込み、7100万バーツの最終赤字を出した。
《newsclip》


新着PR情報