RSS

環境汚染のマプタプット、タイ政府が工場建設凍結

2009年5月21日(木) 16時17分(タイ時間)
【タイ】石油化学などの工場が集中するタイ東部ラヨン県マプタプット地区が公害防止地域に指定されたことを受け、タイ政府は19日の閣議で、同地区での工場建設・拡張を遅らせ、健康被害に関する情報の公開、地元と協力した環境改善計画の策定など、抜本的な公害対策に取り組む方針を打ち出した。閣議決定では工場の建設・拡張を「遅らせる」としているが、実質的に凍結するとみられ、産業界から不満の声が上がっている。

 マプタプットについては今年3月、深刻な環境汚染が起きているとした原告住民の訴えをタイ行政裁判所が認め、全域を公害防止地域に指定するようタイ環境委員会に命令。政府は控訴を断念していた。
《newsclip》


新着PR情報