RSS

「金持ってて信じやすい」 日本人狙いの詐欺容疑者逮捕

2009年5月21日(木) 16時44分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は21日、いかさま賭博で日本人の女性旅行者から現金など12万バーツ相当をだまし取った疑いで、フィリピン人の男2人(62、33)をバンコク都内のマンションで逮捕し、偽札などを押収したと発表した。調べによると、2人は旅行者に声をかけて近づき、食事をおごるなどして信用させた上、いかさまのカードゲームに引き込んむという手口で犯行を重ねていたもよう。「人を信じやすく金を持っている」ことから、特に日本人を狙っていたという。

 バンコクではいかさま賭博や睡眠薬強盗のほか、安物の宝飾品、衣料品を高く売りつけたり、チャオプラヤ川のボート上で金を強請るといった、観光客を狙った「定番」の犯罪がある。在タイ日本大使館のホームページやガイドブックに手口が詳しく紹介されているが、被害に遭う日本人は後を絶たない。
《newsclip》


新着PR情報