RSS

タイの上場企業、7割が1—3月黒字

2009年5月22日(金) 19時16分(タイ時間)
【タイ】19日までに決算報告を行ったタイ証券取引所(SET)上場企業468社の1—3月期最終損益は325社が黒字で、合計の最終利益は802・8億バーツだった。前年同期から48%減少したものの、836・1億バーツの最終赤字だった昨年10—12月期からは大きく好転した。SETのパタリヤ所長は「販管コストの削減の結果」としている。1—3月期の合計の売上高は前年同期比24%減の1兆3500億バーツだった。

 産業セクター別の減益率(前年同期比)は資源(発電、鉱業など)が39%、金融18%、サービス26%、建設・不動産28%、情報通信技術・電子54%、アグロ・食品5%、消費財79%。製造(化学、機械など)セクターは2期連続で赤字だった。
《newsclip》


新着PR情報