RSS

タイ、1—3月のGDP7・1%減

2009年5月25日(月) 11時14分(タイ時間)
【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が25日に発表した2009年1—3月のタイの国内総生産(GDP)(速報値)は前年同期比7・1%減だった。タイ経済のけん引役である輸出(ドル換算)が19・9%減、輸入が38・3%減、投資が15・8%減と急減したほか、家計消費が2・6%減と過去10年で初めて減少に転じた。

 NESDBはこれを受け、2009年通年のGDP成長率見通しを2月末時点のマイナス1%—0%からマイナス3・5—マイナス2・5%に下方修正した。また、2008年10—12月のGDPを2月発表時の4・3%減から4・2%減に修正した。タイのGDPは2007年が4・9%増、2008年が2・6%増だった。
《newsclip》


新着PR情報