RSS

スー・チーさんの自宅軟禁解除、国家防護法違反の拘束は継続

2009年5月26日(火) 20時45分(タイ時間)
【ミャンマー】ヤンゴンからの報道によると、ミャンマー政府は26日、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんに対し、6年間にわたり取られていた自宅軟禁措置を解除した。ただ、スー・チーさんは池を泳いできた米国人男性を自宅に滞在させ、自宅軟禁の規則に違反したとして、国家防護法違反で起訴され、拘束されたままだ。

 スー・チーさんが書記長を務める最大野党・国民民主連盟(NLD)のスポークスマンは、スー・チーさんが依然拘束されているため、「支持者も喜んでいいものか分からない状況だ」と述べた。

 国家防護法違反に問われた裁判で、スー・チーさんは米国人男性に「仮の滞在場所」を提供しただけで、自宅軟禁の規則には違反していないとして、無罪を主張した。
《newsclip》

特集



新着PR情報