RSS

新型インフル、シンガポールで初の患者

2009年5月27日(水) 12時38分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール保健省は27日、米ニューヨークから帰国したシンガポール人女性(22)が新型インフルエンザに感染していることが分かったと発表した。

 女性は今月14日から24日までニューヨークに滞在し、26日早朝にシンガポール航空便で帰国した。機内でせきの症状があったが、発熱していなかっため、検疫を通過していた。その後、医師の診察を受け、感染が明らかになった。
《newsclip》

特集



新着PR情報