RSS

レッドブルコーラからコカイン、ドイツ6州で販売禁止

2009年5月28日(木) 12時36分(タイ時間)
【タイ】英BBC放送などによると、ドリンク剤大手レッドブルの炭酸飲料「レッドブルコーラ」からコカインが検出され、ドイツの6つの州で販売が禁止された。検出されたコカインは1リットル当たり0・4マイクログラムで、健康に被害を及ぼす恐れはないという。

 タイで「レッドブルコーラ」を製造販売するクルアンドゥーム・クラティンデーン(レッドブル・ビバレッジ)社はニュースクリップの電話取材に対し、「タイで販売されているレッドブルコーラはタイ製で、販売禁止処分を受けたオーストリア製とは成分が異なり、問題はない」と主張した。

 レッドブルはタイとオーストリア資本の合弁会社。タイで開発されたドリンク剤「クラティンデーン(レッドブル)」を世界各国で販売している。
《newsclip》


新着PR情報