RSS

ベトナムで初の新型インフル患者確認

2009年6月1日(月) 21時46分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム保健省は5月31日、米国から帰国したベトナム人学生(23)が新型インフルエンザに感染していることが確認されたと発表した。ベトナムで新型インフルエンザの感染者が確認されたのは初めて。

 学生は留学先の米ウィスコンシン州からホーチミン市のタンソンニャット国際空港に帰国し、感染が確認されたため、病院で隔離措置が取られた。症状は回復しているという。
《newsclip》

特集



新着PR情報