RSS

タイ国鉄、鉄道と不動産に分社化

2009年6月3日(水) 16時50分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は3日の閣議で、タイ国鉄(SRT)の組織再編案を原則承認した。100%出資の子会社2社を設立し、それぞれ鉄道事業と不動産事業を担当する。
 
 SRTは鉄道の総延長4300キロ、職員数2・6万人。運賃を低く抑える政策のため慢性赤字で、2008年度(2007年10月—2008年9月)は売上高84・7億バーツ、最終赤字101・4億バーツだった。2008年末時点の負債総額は740・2億バーツ。
《newsclip》


新着PR情報