RSS

新型インフルエンザ、タイで初の国内感染

2009年6月4日(木) 15時35分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は4日、国内で新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者3人が新たにみつかったと発表した。このうち1人はすでに感染が確認された男性の息子(19)で、国外渡航歴がないことから、タイ初の国内感染となる。

 2人目はこの男性の妻(49)で、男性とともに米国を訪れ、5月25日にタイに帰国後、せき、発熱などの症状が出た。現在入院中で、病状は改善しているという。

 3人目の女性(20)は6月1日に米国から帰国、せき、鼻水などの症状を訴え、2日に医師の診察を受けた。

 タイで確認された新型インフルエンザの感染者は計8人となった。
《newsclip》


新着PR情報