RSS

タイに雪が降る、パンダの新居建設中

2009年6月5日(金) 13時01分(タイ時間)
【タイ】5月末にパンダの赤ちゃんが生まれたタイ北部のチェンマイ動物園で、パンダ一家の新居「スノーハウス」の建設が進んでいる。中国風の家屋と万里の長城を模した通路などを備え、人工雪発生器で雪が楽しめる。建設費は6000万バーツ。6月中に完工、パンダの一家は年内に新居に移る予定だ。

 赤ちゃんパンダの両親は中国政府から貸与され2003年からチェンマイ動物園で暮らしているメスのリンフイとオスのチュアンチュアン。動物園は2頭の子作りを促すため、チュアンチュアンにパンダの性交シーンの映像を見せたり、ダイエットに励ませたりしたが失敗し、昨年から人工授精に取り組んでいた。

 妊娠が確認できないまま、赤ちゃんは5月27日に生まれた。出生時の体重は235グラムでメス。6月4日の検診では体重が325グラムまで増えていた。
《newsclip》


新着PR情報