RSS

タイ北西部にカレン族難民、ミャンマー軍襲撃のうわさで

2009年6月5日(金) 15時30分(タイ時間)
【ミャンマー、タイ】ミャンマー東部で政府軍がカレン族など少数民族を襲撃するといううわさが広がり、6月2日から5日にかけ、カレン族約1000人が国境を接するタイ北部ターク県に避難した。ターク県庁は難民を県内の4カ所に収容し、食事の配給や健康診断を行っている。

 ミャンマーではビルマ族中心の政権とカレン族など少数民族が過去60年にわたり武力闘争を続けている。
《newsclip》


新着PR情報