RSS

IMF、タイGDP3%減予測

2009年6月7日(日) 00時51分(タイ時間)
【タイ】国際通貨基金(IMF)は6月5日に発表したリポートで、今年のタイの国内総生産(GDP)成長率をマイナス3%と予想した。経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は強固だが、輸出の急減と内需の減速で短期的な見通しは厳しいと分析。持続的成長には内需刺激策と政情の正常化による投資家の信頼回復が必要と指摘した。
《newsclip》


新着PR情報