RSS

クロントイ市場前で道路封鎖、商人10人に逮捕状

2009年6月7日(日) 13時28分(タイ時間)
【タイ】バンコク最大級の生鮮食品市場、クロントイ市場の再開発に反対する同市場の商人数十人が4日、市場前のラマ4世通りを封鎖し、周辺の道路交通が麻ひした。警察はこの事件で6日、道路封鎖を主導した10人の逮捕状を取り、反対運動を抑え込む姿勢をみせている。

 クロントイ市場はタイ港湾公社(PAT)の管轄で、昨年行われた入札で民間企業のリーガル・プロフェッショナル社が運営事業権を落札した。これを機に、再開発に反対する商人とリーガル社の抗争が勃発し、商人2人が射殺されたほか、反対集会に爆弾が投げ込まれるなどの事件が起きている。
 
 ニュースクリップの取材に対しリーガル社の担当者は、「市場の商店の9割は当社と契約を交わし、賃料は据え置いた。反対しているのは20—30人に過ぎない」と主張。5日から市場内にテントを設営し、新たな店舗を入居させていることを明らかにした。
《newsclip》


新着PR情報