RSS

タイ自動車部品のソムブーン、GMからの受注12億バーツ

2009年6月7日(日) 17時35分(タイ時間)
【タイ】タイの自動車部品メーカー、ソムブーン・アドバンス・テクノロジー(SAT)は経営破たんした米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)のタイ工場から受注したアクスルシャフトの生産開始を当初予定の2010年から2011年末に延期する。契約は7年で、計11・9億バーツ。

 SATの1—3月期売上高は前年同期比33%減の9億3900万バーツ、最終利益は86%減の2500万バーツ。通年の売上高は前年の58億バーツから35%減少する見通し。通年の設備稼働率は54%(2008年80%)を見込む。
《newsclip》


新着PR情報