RSS

タイ公務員年金基金、背任容疑で事務局長解雇

2009年6月8日(月) 15時52分(タイ時間)
【タイ】タイ公務員年金基金(GPF)は8日の理事会で、ウィシット・タンティスントン事務局長(写真)の辞表を受理せず、解雇することを決めた。ウィシット氏はGPFの内部情報をもとに個人的に投資を行っていた疑いが浮上し、2日に辞表を提出していた。

 GPFは資産総額が4000億バーツを超えるタイ国内最大の機関投資家。2008年は168・3億バーツの損失を計上した。
《newsclip》


新着PR情報