RSS

豊田通商、シンガポールのバイオ油原料植物販社に出資

2009年6月10日(水) 11時33分(タイ時間)
【シンガポール】豊田通商は10日、シンガポールのバイオ油原料植物研究販売会社ジェイオイルに資本参加し、バイオ油原料植物ジャトロファの種苗事業をアジア、アフリカ、中南米で展開すると発表した。将来的には油田にあたる農園「バイオ油田」の開発・経営を目指す。

 ジャトロファは高品質な種油で注目されている非食料植物。非農地でも管理がしやすく、安価に供給できる可能性がある。シンガポール政府系の研究所テマセク・ライフサイエンス・ラボラトリー(TLL)が優良種を大量に生産する組織培養の技術を確立。ジェイオイルはTLLと特許技術の独占実施契約を締結し、優良種苗の大量生産販売事業を展開する。
《newsclip》


新着PR情報