RSS

岩谷産業、タイで金属加工・表面コーティング設備増強

2009年6月11日(木) 12時20分(タイ時間)
【タイ】岩谷産業は10日、金属線材加工、表面コーティングなどを手掛けるタイの関連会社バンコク・アイ・トーアがバンコク郊外のサムットサコン工業団地に生産設備を移転・増強し、生産を開始したと発表した。

 バンコク・アイ・トーアは1990年設立。タイに進出しているエアコン・家電メーカー向けにワイヤーコーティング製品を製造・販売し、2008年の売上高は12億円だった。日系企業向けに加え、韓国、欧米企業に向けた製品販売が好調なことから、新工場を建設した。

 新工場はワイヤー製品の年産能力がこれまでの2割増の3600トン。表面コーティングでは流動浸漬塗装ライン、静電粉体塗装ライン、ステンレス製品用の電解研磨ラインを備え、ポリエチレン、ナイロン、エポキシ塗装を自動ラインで塗装できるほか、多様な表面処理・研磨と精密プレス品のバリ取りにも対応できる。
《newsclip》


新着PR情報