RSS

バンコクの名門私立、新型インフルで休校

2009年6月11日(木) 14時30分(タイ時間)
【タイ】バンコク都内の有名私立学校セントガブリエル校は新型インフルエンザの国内感染拡大を受け、12—18日、休校する。タイ保健省によると、11日までにバンコクの学校で生徒5人が新型インフルエンザと診断されたが、学校名は明らかにされていない。
《newsclip》


新着PR情報