RSS

タイの新型インフル 感染確認200人超、学校が過半

2009年6月15日(月) 11時54分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は15日、国内で確認された新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者が同日51人増え、累計で201人になったと発表した。感染者のうち100人はバンコク都内の私立校、18人はバンコク郊外の私立高、16人は別の学校の生徒、保護者だとしている。同省は感染地域に関する詳しい情報開示を拒否しているが、バンコク、中部パトゥムタニ県、東部チョンブリ県パタヤ市のほか、北部チェンマイ、南部プーケットなどで感染者がみつかっているもよう。
《newsclip》


新着PR情報