RSS

タイのスワンナプーム空港、5月の国際線旅客22%減

2009年6月15日(月) 14時14分(タイ時間)
【タイ】タイの主要6空港を運営するエアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、5月の国際線旅客数はバンコクのスワンナプーム空港が前年同月比22%減の211万7383人、南部のプーケット空港が21・9%減の11万9253人だった。4月半ばにバンコクとパタヤで反政府デモが暴徒化し、軍・警察が強制鎮圧したことから、団体ツアーなどでタイを避ける動きが広がった。

 両空港の利用者数は昨年末にスワンナプーム空港などバンコクの2空港が反政府デモ隊に占拠されたことなどで、1、2月に大きく落ち込んだ。4月はスワンナプームが13・6%減の253万687人、プーケットが1・2%増の18万5038人と回復の兆しを見せていた。
《newsclip》


新着PR情報