RSS

タイ、中国に赤ちゃんパンダの滞在延長要請

2009年6月17日(水) 18時28分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は16日の閣議で、タイで生まれたパンダの赤ちゃんを生後2年で中国に送るとした中国政府との取り決めについて、中国側に期限の延長を求める方針を固めた。

 タイでは5月27日、北部のチェンマイ動物園でパンダの赤ちゃんが生まれ、国民の間で大人気となっている。赤ちゃんパンダの両親は中国政府から貸与され2003年からチェンマイ動物園で暮らしているメスのリンフイとオスのチュアンチュアン。出生時の体重は235グラムで、6月15日の検診では体重810グラム、体長26センチだった。
《newsclip》


新着PR情報