RSS

タイの観光スポーツ相、過労で入院

2009年6月18日(木) 17時15分(タイ時間)
【タイ】チュムポン観光スポーツ相(69)が17日夜、胸の痛みとめまいを訴えバンコク都内のバムルンラード病院に入院したことが明らかになった。ストレスと過労が原因とみられ、1週間程度安静が必要という。タイ国営テレビ局チャンネル9が報じた。

1940年生まれ。タイ国立タマサート大学法学部卒、米シラキューズ大学行政学修士。下院議員を8期務め、下院副議長、教育相などを歴任。兄のバンハーン元首相が長年党首を務めたチャートタイ党が昨年末、選挙違反で解党され、バンハーン氏が5年間の市民権停止処分を受けたことから、チャートタイの後継政党チャートタイパタナーの党首を引き受け、アピシット連立政権に参加。
《newsclip》


新着PR情報