RSS

ベトナム・カンボジア鉄道で事業化調査

2009年6月18日(木) 21時53分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムのホーチミンとカンボジアを結ぶ全長128・5キロの鉄道建設に向け、中国のコンソーシアムがこのほど、事業化調査を開始したもようだ。17日の国営ベトナム通信が伝えた。

 ベトナム政府は、中国などに政府開発援助(ODA)の提供を求め、同鉄道の計画を具体化したい構えで、中国のコンソーシアムによる検討報告書が今月末までにベトナム国鉄に提出される見通しだ。順調に行けば、来年にも着工が見込まれる。建設費は4億3800万米ドルに上る見通し。
《newsclip》


新着PR情報