RSS

タイ上院16議員、憲法違反で失職か

2009年6月18日(木) 23時30分(タイ時間)
【タイ】タイ選挙委員会は18日、政府から事業権を得ている企業やマスコミの株式を国会議員が保有することを禁じた憲法規定に違反したとして、上院議員17人の罷免を憲法裁判所に申請することを決めた。このうち1人はすでに辞職した。選挙委の今回の判断が憲法裁に支持された場合、下院でも多くの失職者が出る見通しで、タイ政局の新たな不安要因となりそうだ。タイ字紙マティチョン(電子版)が報じた。

 現在の上院は76都県から1人ずつ選挙で選ばれた76人と、憲法裁長官ら裁判官、選挙委員長らからなる委員会が任命した74人の計150人。罷免される見通しの16人は任命制議員と公選制議員がそれぞれ8人で、違憲とされた所有株式にはタイ国営石油会社PTTなどタイ証券取引所(SET)の優良銘柄が多く含まれていた。
《newsclip》


新着PR情報