RSS

タイ通信大手トゥルー、3G遅れで無線LAN整備

2009年6月19日(金) 16時34分(タイ時間)
【タイ】タイの大手財閥CPグループ傘下の通信会社トゥルーは19日、東北部コンケン市とナコンラチャシマ市で無線インターネット接続サービスを開始したと発表した。通信速度は1Mbpsで、アクセスポイントはナコンラチャシマが240カ所、コンケン170カ所。

 タイでは政局の混乱などで第3世代(3G)携帯電話サービスの導入が遅れている。トゥルーはこうした状況の中、米アップル製の「iPhone(アイフォーン)」など無線LANに対応した携帯端末の販売を始め、無線LANアクセスポイントの整備を急いでいる。
《newsclip》


新着PR情報