RSS

10点満点で4、タイ・アピシット政権に厳しい評価

2009年6月23日(火) 17時57分(タイ時間)
【タイ】発足半年を迎えたアピシット政権に対する評価は10点満点で4・06点。

 タイの私立バンコク大学が16—18日、バンコクの有権者を対象に行った世論調査(回答者1337人)で、アピシット政権に厳しい評価が下った。発足1カ月目の5・42点から大きく点数を下げ、外交4・58点、社会4・13点、経済3・95点、治安3・73点などすべての分野で5点を下回った。

 政党への評価をみると、連立与党の中核である民主党が4・38点と最も高く、プームジャイタイ党など連立パートナー3・4点、タクシン元首相派のプアタイ党など野党陣営が3・46点だった。

 最も汚職が疑われる省は運輸省で34・6%、次いで財務省24・2%、農業・協同組合省7・7%だった。
《newsclip》


新着PR情報