RSS

タイの連立与党幹部、民主党抜きで夕食会

2009年6月24日(水) 15時21分(タイ時間)
【タイ】昨年末にタクシン派政権から離反し民主党政権を発足させた連立与党の幹部は22日、バンコク都内のホテルで夕食会を開いた。民主党からは出席者がなく、政権内の亀裂が深まっているという憶測が強まっている。

 夕食会では、予算配分などで民主党に不満を示す連立与党幹部に対し、ベテラン政治家のバンハーン元首相が「不況対策が重要な時期だ」として、民主党に圧力をかけすぎないようとりなしたという。これを伝え聞いた民主党幹事長のステープ副首相は24日の記者会見で、バンハーン氏に謝意を示した。ステープ副首相はまた、民主党がタクシン元首相派の野党プアタイの一部と結び、新たな連立政権を発足させるといううわさを否定した。
《newsclip》


新着PR情報