RSS

タイ・中首脳会談、経済共同体構築で認識一致

2009年6月25日(木) 12時13分(タイ時間)
【タイ】中国通信社電などによると、タイのアピシット首相は24日、中国の温家宝首相と北京の人民大会堂で首脳会談を行い、東アジアの経済共同体を構築していくことで意見が一致した。

 会談では温首相が「アジア各国は貿易と投資の拡大、金融協力強化、社会基盤施設の建設などを通じ、経済危機に対応すべきだ。それを基礎として、東アジアの共同体構築を促進しよう」と呼びかけた。

 これに対し、アピシット首相は「タイは中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の全面的な協力を望んでいる。双方が努力し、アジアの経済発展と安定を促進していきたい」と応じた。

 温首相はまた、中国企業によるタイへの投資拡大に支持を表明。雲南省昆明市とバンコクを結ぶ高速道路を開通させ、メコン川経済圏の物流と貿易協力を拡大していくことに意欲を示した。

 アピシット首相は天津、広州などを訪れ、27日に帰国する。
《newsclip》


新着PR情報