RSS

タイ、新型インフルで初の死者

2009年6月29日(月) 03時16分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は27日、新型インフルエンザ(H1N1型)に感染した40代の男女が死亡したことを認めた。同省によると、女性は心臓の持病があり、14日に入院、20日に死亡。男性は発熱、鼻水などの症状で23日に入院、26日に死亡した。タイで新型インフルによる死者が確認されたのは初めて。

 タイ国内で4月28日から6月28日朝までに確認された新型インフルエンザの感染者は38都県の1289人で、ほとんどは回復し、現在入院中は20人。都県別の感染者数はバンコク782人、ノンタブリ162人、パトゥムタニ91人などで、バンコクとその近郊に集中している。
《newsclip》


新着PR情報