RSS

タイ、6月の物価指数4%低下

2009年7月1日(水) 11時53分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめた6月の消費者物価指数(CPI)は104・7で、前年同月から4%低下、前月から0・4%上昇した。生鮮食品と石油を除いたコアCPIは102・5で、前年同月から1%低下、前月から0・2%上昇した。

 商務省のシリポン次官によると、CPIが前年同月比マイナスになるのは6カ月連続で、6月の下げ幅は過去12年で最大。前月比での上昇は石油の値上がりが原因だという。同次官は「デフレの懸念があるが、政府の景気刺激策で回避できる」という見通しを示した。
《newsclip》


新着PR情報