RSS

シンガポール政府、LNGターミナル会社を設立

2009年7月1日(水) 16時28分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールのエネルギー市場管理庁は30日、液化天然ガス(LNG)ターミナルの建設と運営を担う新会社として「シンガポールLNG」を建設すると発表した。

 同ターミナルは電力会社シンガポール・パワーの子会社のパワーガスが、仏GDFスエズと共同でジュロン地区に建設を進めていたが、新会社に移管される。同ターミナルの建設費は10億—15億シンガポールドルで、30ヘクタールの海岸埋め立てが含まれる。完成は2013年の予定。
《newsclip》


新着PR情報