RSS

日通、タイ・ラオス・ベトナム間の陸送認可取得

2009年7月2日(木) 11時26分(タイ時間)
【タイ】日本通運は6月30日、タイ法人のタイ日通倉庫がタイからラオスを経由しベトナムまで陸路で乗り入れられる多国間輸送の運行ライセンスをタイ運輸省から取得したと発表した。認可を受けたのは自社トラック11台で、タイ東北部のムクダハンから第2メコン国際橋を渡りラオスのサワンナケート、ラオスのデンサワンからベトナムのラオバオという2つの国境を通過し、ベトナム中部の海港ダナンまで通行が可能になる。

 タイ日通倉庫はこれまで、タイとラオスの2国間協定に基づき自社車両の2国間運行ライセンスを取得し、定期的にラオスへの運行を行っていた。今回の認可で運行区間がベトナムまで延長され、積み替えコストの削減や貨物の安全性確保、リードタイムの短縮が可能となる。

 ムクダハン—ラオバオの陸送ルートは6月11日に解禁された。通行可能なトラックは3国がそれぞれ1日400台までとなっている。
《newsclip》


新着PR情報