RSS

08年のタイの自殺者3792人

2009年7月3日(金) 10時19分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、2008年のタイ国内の自殺者は3792人(男性2916人、女性876人)で、2007年の3458人を上回った。

 自殺率が最も高かったのは北部ラムプン県で10万人当たり16・75人。次いでプレー県15・53人、メーホンソン県15・26人、チェンマイ県14・35人、チェンライ県11・68県と、上位5県すべてを北部が占めた。

 最も低かったのは深南部パタニー県で1・24人。次いで深南部ヤラー県1・47人、バンコク近郊のノンタブリ県1・8人、バンコク1・86人。
《newsclip》


新着PR情報