RSS

タイで新型インフル6人目の死者、タミフル処方せず

2009年7月4日(土) 10時39分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は3日、新型インフルエンザ(H1N1型)で新たに1人が死亡し、死者が計6人になったと発表した。

 死亡したのは身長165センチ、体重123キロの男性(30)。発熱、のどの痛みなどを訴え、6月28日に医師の診察を受け、扁桃腺炎と診断され、帰宅。熱が下がらないため30日に再度病院を訪れたところ、肺炎と診断され、そのまま入院し、7月1日に死亡した。抗インフルエンザ薬タミフルは処方されず、死後、新型インフルエンザに感染していたことが確認された。

 保健省によると、タイ国内で4月28日から7月3日朝までに確認された新型インフルエンザの感染者は44都県の1710人で、入院中は20人。
《newsclip》


新着PR情報