RSS

タイ産レモングラス、成田で残留殺虫剤検出

2009年7月6日(月) 08時06分(タイ時間)
【タイ】日本の厚生労働省は2日、成田空港の検疫所でタイ産のレモングラスから基準値を2—3倍上回る有機リン系殺虫剤EPNを検出し、輸入業者に対し、食品衛生法に基づく検査命令を出したと発表した。一部は消費済みだが、健康への影響はないという。
《newsclip》


新着PR情報