RSS

リーマン債販売の金融機関に一斉処分 シンガポール

2009年7月8日(水) 11時37分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール金融管理局は7日、昨年破綻したリーマン・ブラザーズ関連の仕組み債を販売していた10の金融機関について、販売過程に問題があったとして、半年から2年間にわたり仕組み債の販売を禁止する処分を下した。

 ホンリョン・ファイナンスが2年間の販売禁止処分を受けたほか、キムエン証券、フィリップ証券、CIMB、OCBC証券は1年間の販売禁止が命じられた。このほか、ABNアムロ、DBS、メイバンク、DMG&パートナーズ、UOBケイヒアンは半年間の禁止処分を受けた。
《newsclip》


新着PR情報