RSS

タイ、新型インフルで学習塾を2週間休校

2009年7月10日(金) 10時24分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は9日の閣議で、新型インフルエンザ(H1N1型)の感染拡大を防ぐため、全国の学習塾を7月13日から28日まで休校することを決めた。また、インターネットカフェ、ゲームセンターなどに対し、機器の清掃、換気を頻繁に行うよう指導する。

 学習塾側は「事前に説明も協力要請もなかった」(アヌソン学習塾協会会長)と反発し、塾が感染源という具体的な数字を示すべきだと主張している。

 タイ保健省によると、タイ国内で4月28日から7月9日朝までに確認された新型インフルエンザの感染者は全76都県中67県の2925人で、年齢別では1—5歳4%、6—10歳18・7%、11—20歳58・7%、21—30歳8・8%、31—40歳3・7%、41—50歳3・2%、51—60歳1・3%、61歳以上0・5%となっている。

 一方、死者は9日に3人増え14人になった。年代別では9歳以下1人、10代3人、20代2人、30代2人、40代4人、50代2人。
《newsclip》


新着PR情報