RSS

夏休みの海外旅行先 タイは22%減、8・3万人=JTB調査

2009年7月10日(金) 13時28分(タイ時間)
【アジア】JTBがまとめた夏休みの旅行動向によると、7月15日—8月31日に海外旅行に出かける日本人は前年同期比5・8%減の210万人で、3年連続で前年を下回る見通しだ。平均費用(土産物代など現地支払い費用を除く)は航空運賃やホテルの値下げ、円高などを受け、14・1%減の21万4000円と予想される。

 旅行先は北米が52・3万人(前年同期比5・9%減)、欧州が30・8万人(同4・9%減)。アジアは中国29万人(同7・9%減)、韓国30・4万人(同7%増)、台湾11・8万人(同6・3%減)、香港9・4万人(同4・1%減)、シンガポール5・2万人(同8・8%減)、インドネシア7・4万人(同5・1%減)、マレーシア3・5万人(同7・5%減)。

 昨年末の空港占拠や今年4月の暴動などでイメージが悪化したタイは22・4%減、8・3万人と大幅に落ち込む見通しだ。
《newsclip》


新着PR情報