RSS

アユタヤ銀行、AIGのタイ消費者金融子会社を買収

2009年7月10日(金) 15時14分(タイ時間)
【タイ】米金融大手GEキャピタル(GEC)が33%出資するタイの準大手行、アユタヤ銀行(BAY)は10日、経営危機で米政府の管理下に入った米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)傘下のタイの消費者金融会社、CFGサービス(CFGS)を買収すると発表した。CFGSは自動車、バイク、トラクターなどのローン事業を手がけるタイのシーサワット社を2007年に買収し、「シーサワット・マネー・オン・ホイールズ」のブランド名で163店舗を展開している。資産総額は昨年末時点で約20億バーツ。BAYは今回の買収で地方の低所得者市場への足がかりができると期待している。

 BAYは今年4月、AIGのタイ子会社で業務が中小企業、小口顧客向けに限定された銀行であるAIGリテールバンクとカード事業を手がけるAIGカード(タイランド)を買収している。

〈アユタヤ銀行(BAY)〉
1945年設立。資産総額はタイの商業銀行5位の7350億バーツ。支店数583。主要株主はGEC(出資比率33%)、テレビ局などを経営するタイのラタナラック家(同25%)。
《newsclip》


新着PR情報