RSS

ブリヂストン、タイにリトレッドタイヤの部材工場

2009年7月10日(金) 16時14分(タイ時間)
【タイ】ブリヂストンは10日、リトレッドタイヤの重要部材であるプレキュアトレッドを製造する新工場をタイ東部チョンブリ県アマタナコン工業団地に建設すると発表した。投資額約52億円で、2010年11月に製造を始める予定。生産量は2013年下期時点で日産30トン(新ゴム量)を見込む。従業員数は操業開始当時点で約100人。

 リトレッドタイヤは使用済みのタイヤのトレッド(接地)部分を取り除き、新たにトレッドゴムを加硫(りゅう)・圧着して再使用できるようにしたタイヤ。プレキュアトレッドはあらかじめ加硫してあるトレッドゴム。

 リトレッドタイヤは新品タイヤに比べ、天然ゴムなど原材料の使用量が3分の1以下で、タイヤ生産での二酸化炭素排出量削減が可能になるなど、環境保全面で優位性がある。トラック・バス用、航空機用、建設・鉱山車両用タイヤで広く使われ、特に欧米ではトラック・バス用が広く普及している。日本、中国などアジアでもトラック・バス用市場への浸透が急速に進んでいる。
《newsclip》


新着PR情報