RSS

ベトナム電子政府事業で不正、22人起訴

2009年7月13日(月) 12時10分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムで次官級を含む元政府幹部22人が公共事業発注に絡む職権乱用などの罪で起訴されたことが分かった。タインニエン(電子版)が伝えた。

 起訴されたのは、ブー・ディン・トゥアン政府官房次官(67)らで、いずれも政府発注の電子政府事業に関与したか、不正を黙認した人物。

 問題の事業は行政システムの電子化を目指したもので、2億2000万米ドルの予算を投入し、2001年に始まったが、公務員の不正、ソフトウエアの欠陥などが相次ぎ、07年4月に中止された。
《newsclip》

特集



新着PR情報