RSS

ノパワン選手と駐タイ英国大使、赤ちゃんパンダと対面

2009年7月13日(月) 22時54分(タイ時間)
【タイ】今年のテニスのウィンブルドン・ジュニア選手権の女子シングルスで優勝したタイのノパワン選手(17)とクエイル駐タイ英国大使が13日、北部のチェンマイ動物園を訪れ、パンダの赤ちゃんと対面した。

 赤ちゃんパンダの両親は中国政府から貸与され2003年からチェンマイ動物園で暮らしているメスのリンフイとオスのチュアンチュアン。リンフイは人工授精で妊娠し、今年5月27日に出産した。赤ちゃんはメスで、出生時の体重は235グラム。7月13日の検診では体重2545グラム、体長42センチに成長していた。
《newsclip》


新着PR情報