RSS

タイの新型インフル死者25人に、県知事も感染

2009年7月15日(水) 23時53分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は15日、新型インフルエンザで新たに1人が死亡し、死者が計25人になったと発表した。死亡したのは南部チュムポン県在住の62歳、体重125キロの女性。

 また、東北部カラシン県のデーチャー知事が新型インフルエンザに感染したことが明らかになった。デーチャー知事は欧州諸国を歴訪し、5日に帰国、11日にのどの痛みを訴え検診を受けた。熱はなく症状は軽いという。

 保健省によると、15日朝までに確認された新型インフルエンザの感染者は4469人。ただ、感染しても軽症で病院に行かないケースがある上、「新型インフルエンザの検査は難しい」「政府への報告義務があり面倒」といった理由から検査を避ける医師もいるとされ、感染者の実数は発表を大きく上回るとみられる。
《newsclip》


新着PR情報