RSS

クリントン長官、21—23日に訪タイ

2009年7月16日(木) 09時12分(タイ時間)
【タイ】米国のクリントン国務長官が7月17—21日にインド、21—23日にタイを訪問する。インドではムンバイとニューデリーを訪れ、シン首相らと会談する予定。タイではバンコクでアピシット首相、カシット外相らと会談した後、22日にプーケットに移動し、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)などに出席する。

 昨年末の政変で政権を失ったタイのタクシン元首相派はタイの現政権は正統性を欠くとして、クリントン長官に訪タイを取りやめるよう求めている。タクシン派のデモ隊は4月にタイ東部パタヤで行われたASEAN会議の議場に乱入、会議を中止に追い込んだが、プーケットで7月16—23日に開催されるASEAN外相会議、ARFなどでは抗議活動を行わないとしている。
《newsclip》


新着PR情報