RSS

タイの投資家心理指数、アジア最低水準

2009年7月16日(木) 13時23分(タイ時間)
【タイ】オランダの金融大手INGは15日、アジア(日本を除く)の投資家の経済見通しに関する「投資家心理ダッシュボード調査」の結果を発表した。それによると、タイの4—6月期の投資家心理指数は113ポイントで、1—3月期の65ポイントよりは大きく改善したが、調査対象の10カ国・地域では最低だった。

 10カ国・地域の平均は132ポイントで、インド(182ポイント)、中国(158ポイント)、台湾(136ポイント)が上位を占めた。韓国とマレーシアは122ポイント、シンガポールは120ポイントだった。
《newsclip》


新着PR情報