RSS

タイ、新型インフル感染報告を週1回に

2009年7月16日(木) 14時19分(タイ時間)
【タイ】タイ政府はこれまで毎日行っていた新型インフルエンザ(H1N1型)の感染状況報告を週1回、水曜日に変更する。「国民の混乱を避けるため」としている。

 タイでは4月28日に新型インフルエンザの感染者が初めてみつかり、以来7月15日朝までに感染者4469人、死者25人が確認された。最近は感染者、死者の急増に関する報道を受け、観光、外食などで客足が落ちていた。

 また、感染者数については、軽症で病院に行かないケースが多い上、「新型インフルエンザの検査は難しい」「政府への報告義務があり面倒」といった理由から検査を避ける医師もいるとされ、実数が発表を大きく上回るとみられていた。
《newsclip》


新着PR情報