RSS

ホテルアークリッシュで再会

2009年7月16日(木) 20時01分(タイ時間)

ネット小説家の龍之介氏と地元、豊橋のデザインホテル・アークリッシュへいってみました。このホテルはコンテンポラリーなデザインのブティックホテルで豊橋にあること自体が不思議なぐらいモダンなホテルです。

龍之介は暇な時間ホテル東横インでアルバイトをしているので一応彼もホテルマンだ。その彼がいうにはサインがないので分からない。ブティックホテルはこれでいいのです。

アークリッシュには以前ソムリエ試験を一緒に受けた夏目さんがF&Bのマネージャーでいて、そのアシスタントには師匠の店、ボレロの元マネージャーもいたりして、なんだか世間は狭いと感じてしまいました。

夏目さんとは試験以来なので十数年以上会っていませんでしたが、グアムや伊良湖のホテルなどを経てこのアークリッシュへ来たとのこと。

しかしこのホテルすごいですね。バンコクならミレニアムヒルトンがスリウォンのメリデイァンみたいなデザイン、独立系でよくぞここまでやってくれました。バーで龍之介はシェリーのオロロソ、僕はマールにしょうとしたら夏目さんがオルネライアのグラッパにアップグレードしてくれました。
きっと龍之介も自慢の骨董携帯で写真を撮っていたので自己のブログでこの体験談を載せることでしょう。 よい場所を発見しました。
《newsclip》


新着PR情報