RSS

ボトックスでタレ目のタイ俳優、クリニックと和解

2009年7月18日(土) 09時30分(タイ時間)
【タイ】テレビドラマで活躍するタイの二枚目俳優、ウォラウィット・ケーウペットさん(38、写真右から2人目)がボトックスの注射でまぶたが垂れ下がり仕事に支障を来したとして、バンコク都内のクリニックを訴えていた問題で、両者が和解し、16日、記者会見を開いた。

 訴えられていたのはピウディークリニックのセントラル百貨店チッロム店。まぶたが垂れ下がったのはウォラウィットさんが以前目尻にけがをしたためと判明し、ピウディークリニック側が無料で治療した。
《newsclip》


新着PR情報